買い物かご

お問い合わせ



news
新着情報

【お豆通信】vol.65 バレンタインデー

2020.02.15

いや~、困りました。

バレンタインデーに、チョコを沢山いただきました。

 

 

  

 

と、一度は言ってみたい私です。

 

 

バレンタインデーが、キリスト教の聖職者であったウァレンティヌス(ヴァレンタイン)という人名が由来であり、恋人たちの日とされている事は、日本の我々も何となく聞いた事があります。

 

これは3世紀頃の話で、ローマ皇帝が兵士の結婚を禁止しましたが、それに背いて彼は内緒で結婚式を執り行っていたために処刑された。

その日が、2月14日であり、バレンタインデーの始まりである、というのが諸説ある中で、最も知られている説のようです。

 

これを菓子メーカーが、女性からチョコレートを贈りましょうと宣伝したのが始まりで、日本独自に広まり、続いているものである事も皆さんご存知ですよね。

 

 

そして、バレンタインデーで良い想いをした男達には、一か月後にホワイトデーがやってきます。

菓子メーカーにより、日本独自の行事となったバレンタインデーの定着を受けて、こちらも菓子メーカーが仕掛けたマシュマロデーや、リターンバレンタインとの名称で始まりました。

このような流れに、全国飴菓子工業協同組合も、キャンディーの販売促進活動を行って、ここで使われたホワイトデーという名称と、日にちが定着することになっていったようです。

 

 

起源や謂われ、それに乗じたメーカーの販売戦略などもありますが、バレンタインデーにいただいたチョコレートには、お一人お一人の心遣いがあるのですから、きちんと気持ちをお返ししたいものですよね。

 

お菓子をまとめて買って、配るように渡してしまうのではなく、いただいた方の顔を思い出しながら、それぞれの方に合った物を贈るようにしましょうよ。

 

と書きながら、贈り物が苦手な自分に言い聞かせております。

 

甘いものが好きな方には甘いお菓子を。

お酒が好きな方には、ちょっと珍しいお酒など。

お料理上手な方には、流行りの調理器具や調味料など。

事務仕事をされている方には、筆記具などの文房具を。

 

そして、ヘルシー志向の方には、健康的で美味しいお豆腐を!!!

 

ホワイトデーに白いお豆腐は、ベストチョイスではないでしょうか。

今年はホワイトデーの贈り物の一員に、ぜひ上田のお豆腐も加えてやってください。

 

ちょうどホワイトデーの2日前は、毎月恒例の豆腐の日でもあります。

豆腐工房うえ田直売所では、店頭の他、インスタグラムとフェイスブックでもお買い得情報などを案内しておりますので、ご確認いただければ幸いです。

一覧に戻る