買い物かご

お問い合わせ



news
新着情報

【お豆通信】vol.59 十輪寺

2019.11.01

このところ随分と涼しくなってきましたね。朝晩は寒いくらいです。

 

気候が良くなると、どこかへ出掛けたくて、うずうずしてきませんか。

 

秋の行楽シーズンは、ぜひ京都大原野へ。

 

そこで今回ご紹介するのは、十輪寺(じゅうりんじ)です。

 

 

 

 

このお寺は、平安時代の歌人、在原業平(ありわらのなりひら)が晩年を過ごしたとされていることから、なりひらてらとも称され、庭にある樹齢200年ほどの桜にも業平の名が付けられています。

また、業平のお墓もありますし、自身が塩を焼いたとの言い伝えのある塩竈跡(しおがまあと)もあります。

 

そんな十輪寺は、天台宗のお寺で延命地蔵菩薩が御本尊です。

創建は不詳ですが、文徳天皇の皇后が安産を祈願した寺と伝えられることから、安産にご利益があるとされます。

ここの最大の特徴は本殿の屋根が、お寺としては珍しい鳳輦(ほうれん)の形、つまり御神輿を連想させる形をしている事です。

現在私たちが目にする本殿は、応仁の乱で焼失した後、江戸時代に再建されたものです。

 

それと、もう一つ特徴的なのが三方普感の庭です。

これは、小さな庭を眺める目線に変化を持たせることで、より楽しめるよう工夫されたものです。

庭を囲む高廊下、業平御殿、茶室の三つの方向から見ると、目線の方向だけでなく、高さも変わるような構造になっています。

 

これからの季節はもみじが綺麗に色づいてきます。

例年ですと11月中頃からが見頃ですが、公式ブログにて日々の状況をお知らせされると思いますので、そちらでご確認ください。

http://narihiratera.seesaa.net/

 

交通アクセスは善峯寺の近くですので、阪急バス善峯寺行をご利用ください。

阪急東向日駅、又はJR向日町駅より

小塩停で下車

https://www.hankyubus.co.jp/

 

また、レンタル自転車ハローサイクルを阪急洛西口駅、又は洛西バスターミナルから利用されるのも良いかと思います。

https://www.hellocycling.jp/

 

そして、十輪寺から1キロほど坂を下っていただきますと、豆腐工房うえ田直売所があります。

只今、ご来店の上ハッシュタグを付けてインスタグラムに投稿いただくと、素敵な特典もご用意いたしております。

顔出しパネルもご用意して、お待ちいたしております。

https://www.instagram.com/explore/tags/%E4%B8%8A%E7%94%B0%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%B5/

 

一覧に戻る