買い物かご

お問い合わせ



news
新着情報

【お豆通信】vol.60 よしみねの里

2019.11.15

今日は好評のシリーズ、上田とうふのご近所にあるグルメご紹介のコーナーです。

 

・・・って、取材と称して美味しいものを食べられる、私に好評なだけですけど(笑)

 

で、今回ご案内するのは、よしみねの里さん。

ホームページhttp://www.yoshiminenosato.com/

10時~17時 火曜定休

 

毎月第三土曜日に上田とうふも出店する、マルシェ大原野でご一緒させていただいたり、

またメニューのきつねに弊社のお揚げ使っていただいたりと、

お付き合いはあるのですがお邪魔するのは初めてでした。

 

すみません、不義理をしておりましてm(__)m

 

私情を挟んでしまいましたが本題に。

 

場所は、善峯寺のすぐ近く。

お店の前に大きな仏像があるのが目印です。

 

駐車場は向かい側で、そちらにも大きな看板とのぼりがありますので、すぐに分かっていただけます。

 

 

店頭には京漬物と京佃煮。色見が綺麗でお味も上品です。

それと、季節の丹波松茸や、大枝の柿も並べられています。

 

 

それを見ながら奥に入っていくと、先ずは巨木に驚かされます。

その巨木の節には穴があいていて、覗いてみるとそこにも仏像が!

 

 

 

 

そして、その横にも更に大きな幅5メートルを超える切り株があり、そこには「御所欅」と書かれていました。

伺うと、やはり元は御所に植わっていたそうです。

 

どうりで立派なはずです。

しかし、こんなに大きな物をどうやってお店に入れたんでしょうねぇ???

 

 

他にも、仏像が何体か置かれていましたが、全てご近所に工房をお持ちの松本明慶先生の作だそうです。

 

 

と、席に着くまでに時間がかかってしまいましたが、ここからが本題中の本題です。

 

ホームページには豪華なメニューが載っていますが、うどんとそばも各種あります。

 

一緒に行った弊社の専務が山菜うどんを。私はにしんそばをいただきました。

 

お出汁の香りが良かった〜。にしんそばを不思議がられる他府県の方もいらっしゃいますが、美味しいんですよ。

 

それと、松茸ご飯も最高でした。やっぱり、年に一度くらいは食べたいですよね。

 

 

そして、食後にコーヒーもいただきました。

喫茶利用だけでも歓迎していただけますので、善峯寺をお参りされた帰りに一服されるのも良いでしょう。

 

あとは、紅葉が気になるのですが、今年は10月の気温が高かったため、やはり色付きは遅れているようです。

ただ、今日明日は日中の気温も低い予報でしたので、これから見頃を迎えると思います。

 

秋の行楽は、ぜひ京都大原野へ。

そして、よしみねの里さんで、きつねを。

お土産に豆腐工房うえ田直売所に寄っていただきます事もお忘れなく〜。

一覧に戻る