オンラインショップ

お問い合わせ



tofu recipe 豆腐レシピ

寄せとうふの秋鮭いくら醤油がけ

材料(2人分)

寄せとうふ 1パック
いくら醤油づけ 大さじ4
長芋 60g
刻みのり 適量
◆豆腐のおだし 1本
◆にきり酒 60cc
◆水 60cc

ポイント

秋鮭が出始め筋子もみかけるようになりました。いくらをたっぷり食べるなら今。
筋子をバラすのは焼き網があれば簡単にできます。
豆腐のおだしで漬け込めばしっかり味もつきます。
豆腐の甘味と長芋といくらの食感と旨味で贅沢な味が楽しめます。
ぜひこの季節にお試しください。

作り方

  1. 長芋はいくらの粒の大きさと同じくらいの微塵切りにする。
  2. 鮭の筋子は、給湯器のお湯40度をボールに張り海水くらいの塩分に塩を加え混ぜ、その中で洗い焼き網で筋子を押さえるようにしごき粒をバラバラにし、数回水を変えながら余分な物を取り除きザルにあげる。豆腐のお出し2対にきり酒1対水1を用意し、水を切ったいくらをつけ一晩寝かせます。
  3. 器へ寄せとうふを入れ、1.をのせさらに2.のいくらの醤油づけをのせ刻み海苔を飾る。
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

豆腐レシピのトップへ

京都・大阪のお客様は、
上田とうふの商品を
お近くのお店でも
お買い求めできます。

取扱店舗はこちら